読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOSA_ERIKAの日記

芸能界隈を素人が視た雑感を勝手に書き綴る内容。

世間は全裸騒ぎで逮捕されたSMAP草なぎ君のケースとベッキーは同化できるか?

以前、SMAPの草彅君が逮捕された。ググれば出てくると思うけれど、私はあのニュースを見て「相当ストレスたまってたんだな」「酩酊で全裸って学生か。やってる事は一般人の(一部の)大学生と変わらないなあ」と、思ってた。けど、逮捕されるまで、相当な事をやらかしていたそうで、「度が行き過ぎてしまったか…」と哀れんだ。

アイドル可哀想!

国民的アイドルである事で、他の芸能人と比べてダメージが相当酷かったと思う。これは不平等だなあ、気の毒だなあ、と思う。有名税じゃないけど、こういう所でも大きく「代償の差」が出てくるなあ、と。でも、国民的アイドルの逮捕に世間は温かく受け入れた事が印象的だった。

ベッキーと草彅君の違いって何?

互いに優等生だ。水面下でストレスの発散をしていた。国民にとっては健康的な芸能人に見えていた。だから「一度の過ち位…」という具合で。草彅君が迷惑を起したのは、ご近所の人達だっけ?これって公害だよな。お酒で酔っぱらって身内でバカ騒ぎして。「まあまあ」で済ませた。それを世間も受け入れた。

でも、ベッキーに関しては、世間は賛否両論。芸能人たちのベッキー擁護に違和感や疑問を抱いている。

悪いのは下衆。ベッキーも悪いけど、近寄った下衆の方が悪い。

ここまできたらベッキーには貫いてほしい。もう少し待てれば良かったのに。

等など。

一方で、

ベッキーの代償は大きい。何を観ても嫌なイメージしかない。

顔を出さないで欲しい。何でカットできなかったの?不愉快。

明らかに、草彅君のケースと世間の動向が違うのだ。スポンサー云々もそうだけれども、ラインのやり取りが生々しく、これが決定打となっただろう。世間と同じツールを使い、プライベートな芸能人は健康的ではないという現実と、一般人と似たような下衆さを健康的なベッキーがやっていた。普通以下の一般人と化してしまった。

草彅君も同じだ。けど彼が犯したケースは、虎視眈々、下心が見え隠れした様な行動では無く、「ストレスによる圧迫感が爆発した」感があり、同情の余地を世間にも受け入れる事が出来たのだろう。

矢口真里と近しいケースか

そう考えると、ダメージは彼女ほどではないけれど、矢口パターンに近いと思う。言い逃れできない現場・ラインツールが見つかってしまった。

どのつら下げてテレビに出ているのか。という共通点。

ただ、ベッキーは擁護する芸能人が沢山いる。そこが、矢口と違い、草彅君と同じ。やらかしたパターンは矢口と同じ、草彅君と違う。

ベッキーパターンという新しいパターンが、今確立された。彼女は今後、禊を受けてどの様な形で芸能界を活動して行くのだろう。

不倫がばれ大変な目に遭った一般人層が支持するのであろうか。