読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOSA_ERIKAの日記

芸能界隈を素人が視た雑感を勝手に書き綴る内容。

昔の話。某IT企業のインターンシップで起きた出来事

今から4,5年前だったかな。某IT企業で初めてのインターンシップ制度を採り入れた。採用された学生さんは個性が異なる4名だ。大学のスペックもそれぞれ、質もそれぞれ。恐らく、全く学生の質が異なる4名が協力すると、意外な期待値を超える成果物が出来ると考えたのだろう。

 

結果は見事、不発。不協和音で終わってしまった。

価値観が異なる4名が足並みをそろえる事が出来なかったという以前に、「人ととなり」が水に合わない学生たちが「我慢」しながら各々の野心をすり合わせしながら、目標を達成することなど、俄然無理な事だった。

もっと言ってしまうと、

・「民度」が低くあざとくて野心が高い子

・優秀で真面目に育ってきた生徒が大人のサークル活動の様なノリに乗ってハメを外さなければならない事を大人に強いられる事に耐えるだけで精いっぱいだった子

・冷静沈着で客観的で皆に乗っかる子

・取り敢えず空気を読んでバカになれる子

偏差値がバラバラで違う子達が一緒に高い目標をこなすことなど出来ないのも、解る。

某IT企業は、大人達がハメを外しサークル乗りな社風だった。やる時はやる。その分の地頭の良さは十分に持ち合わせているし発想力も沢山ある。柔軟性もある。ただ、行動や言動が幼く、「大人」「サラリーマン」と言った学生たちが憧れる様な理想的な社会人像とは少しかけ離れていたかもしれない。

自分が仕事をしやすい様な環境が、まるで遊園地。遊び場もあるし、堅苦しい雰囲気は丸でないし、学生がそのまま大人になった様な。

ギョーカイの様な緩い文化の中にありつつも鋭い知性を持ち合わせ「バカと解ってやるバカ」な大人達が働く、出版業界、マスコミ、ラジオ、放送業界、編集者、ディレクターなどとは全く違う。

マスコミの文化人とは違う。IT企業の大人はどこか牧歌的と言うか…非リア充が突然リア充の様な人間になって、自分の事でいっぱいいっぱい。周囲との衝突を避けないような、心が豆腐の様な大人達。

学生たちにとっては、新種な大人だったと思う。

そして、イベント発表時に、インターンの子が数人遅刻。それぞれ連絡していたようだけれども、その情報を時差でつかみ取れなかった社員が「大人なめんな」と痛烈に批判した。

私は、それを知った時、そりゃナメられるような大人じゃないか。と思わずツッコミを入れたくなった。学生たちから見たら、真っ当な大人達、精神年齢が高い大人達、お堅い大人達、それとは違う、非リアで疑似リアなサークルノリな大人達を見れば、この程度の関わり方で良いんだな、と思うわ。

不協和音だった学生たちは結局、「大人なめんな」に対し、どうこうフォローできるわけでも無く。それぞれ自分たちが悶々とした気持ちを抱えながら、インターンを終えた。

それをきっかけに、絆が、と言う訳でも無かったようだ。

私が知る限り、学生の内2人は最後まで某企業のカラーに染まる事なく、堅実なIT企業に内定を貰った。残りの2名は解らない。

解った事は、意外な事を求めのも結構だが、混ぜるな危険的な事はあると思うのだ。価値観が根本的に違っても目指す目標が同じだとか、何か一つ、何か一つ共通点と共通認識が無ければ、組織いや、グループは団結しない。自由な発想でとか、ユルイ事はそれからでしょ?

某IT企業は相変わらず…と言う訳でも無く、分社化を何度も繰り返し、結局の所自分たちと近しい人種と一緒に担当する社を経営して行く方向性で色々な形を変えて生き延びている。

私は、インターンシップ学生たちが観た、大人の一部をどうとらえたのだろう、と思った。「地に足がついてる様で、何やってるんだかこの人達は…」と思ったろうな、と何となく伝わってきた。高みの見物と言うか不安感を抱えて活動してきたのがわかる。

某IT企業が完全に自分達と学生たちを見誤ったんだな、と痛々しい出来事だった。

某IT企業が採るべく学生は寝は真面目で冒険心がある様な茶目っ気のあるキチンとした子達じゃあない。風来坊的な学生たちじゃないと。内2名は、まあそういう学生だったと思う。他二名の彼らが行くべきインターン先は他の外資系IT企業だったかな、と思った。

ミスマッチ程、お互いの悲劇を生む事はない。「大人なめんな」と言った社員も本当に自分たちが見えてないマウンティング野郎なんだなーと、悲しくも痛々しく思った。

そのマウンティング社員はプライベートでブログで同棲中の彼女と一緒に日記を記していたが、彼女に逃げられたようだ。そもそも、同棲中の彼女と一緒にブログって、プライバシーの概念だとか危機意識は無いのだろうか。今後の事も踏まえて、あけっぴろげ。そういうマウンティング野郎だから、自分たち社員の大人のナリも自覚せず「大人なめんな」だなんて発言を、堂々とブログで公開できたんだろうな。

全く…ご愁傷様なめでたい大人達だ…。そりゃ上場をためらうだろうなー。