読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOSA_ERIKAの日記

芸能界隈を素人が視た雑感を勝手に書き綴る内容。

男性からみたベッキー(被害者として同情)、女性からみたベッキー(加害者として芸能界追放)、デヴィ夫人の意図

男性からしたら「ああ、ベッキー純粋に騙されちゃったな」と思うのだろうか。条件が整った多くの男性が女性を食い物にしている。某ブロガーが「セカンド牧場」と言っていた。男性から見てベッキーもセカンドの1人だったのに、ベッキーは自分が本命になれると真剣に真に受けてしまった…と思っているのだろうか。

「不倫じゃあありません」

「略奪でもありません」

この言葉が、「ゲスはガチで奥さんとは精神的にも別居状態で終わってる」というゲスの主張を信じ込んで、不倫したという自覚がベッキーには無いのではないか…可哀想なベッキー、自分が見えてないんだな。悟った時はもう遅い。みたいな意見も聴く。

某ラジオ番組で、「一番の問題点は、ミュージシャンだけどゲスが女性遊びに慣れてなかった事。全く持って遊び相手のベッキーに対しての対応の仕方が、ダサくて、これじゃあ上手く対処できないじゃんw」と言っていた。

今回の「ベッキー、騙されちゃったな…」という意見がしかも男性から出てきたのならば、男性は今後、不倫に対して「しまった、この子は純粋で真面目な子だから、この子は騙しちゃだめだ」とか選別する様になるのだろうか。そもそも不倫する事はいけないという自覚を持てるだろうか。「あーベッキー引っ掛かっちゃったかあ…」じゃなくてさあ…。

 

一方、女性から見たベッキー。もう既に悪女としての先入観がある為に「不倫した」「略奪した」と、ここぞとばかりに一斉攻撃。以前、某雑誌の編集者(男性)が「ベッキーって実は悪い子そうに見えない?」と言っていた事を思い出した。何か引き出そうとしていた顔だった。自ら造りあげられたキャラに女性達は敏感だった。キチンと、自分の躓きやエピソードを伝えて、女性達の支持を得られたら良かったのになーとは思う。

でも、そうすると、何も知らない人達(男性や芸能人)は「ベッキーは良い子・優等生」にならなくなってしまうし、むしろ彼女が最も苦手な「お前、昔、こういう事言われてたもんなーww」とイジリ倒されてしまう。芸能界はイジリがナンボで彼女は逃げ場を失うだろう。女性支持率がかなり上がったとしても、彼女にとって芸能界は天職だと思っているから、やはり彼女は、黙って造りあげた優等生キャラ選んだ。

器用なようで不器用で、自信過剰で自惚れてしまったんだなあ…と思った。

自分を見えてる様で、全く見えていなかったという。ここが、先天的に「素」で良い子なのか、後天的に「良い子」にならざるを得なかった子なのか、の違いかな…。

そう考えると、デヴィ夫人の事を考えてみたら、ちょっと考えが私の中で変わってきた。デヴィ夫人ベッキーを応援すると言ってたけれど、下衆に対して「この子を宜しく」とは言っていない。第三夫人のデヴィ夫人ベッキーの現実を男性目線で解っている。「騙されている事すら気づいて無くて、違約金も払わなくては行けなくなったほど、彼女は被害者であり加害者にもなってしまった事に気づいていない」という事。その事を踏まえると、つまり、「ベッキーは奥さんを騙し、ベッキーも騙した下衆に責任を取って貰って何としてでも一緒になって元を取りなさい。奥さんは早く別れて慰謝料をたっぷり貰って、下衆から逃げなさい」という暗喩に聞こえなくもないのは考えすぎかなあ。

一番の悪は調子に乗ってしまったゲス。

自分が見えていなかった自己愛障害なベッキーがやるべきことは優等生を演じる事では無かった事。

奥様はとにかくたっぷり慰謝料を貰う事。

周囲は思った以上にベッキーを表面的しか見えていないし、女性はどことなくうさん臭さを感じ取っていた事。

色々な事が露呈してしまったけれど、やっぱり女性は自分を強く真っ直ぐ己を育てないと、歪んだ女性は男性はつけ込まれている事の自覚が無い恐ろしさ。最悪な事に真面目な女性にも手を出したがる男性も往々にいる。男性も不倫をしてはいけない相手を見極めないと。