読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOSA_ERIKAの日記

芸能界隈を素人が視た雑感を勝手に書き綴る内容。

高梨沙羅選手のお顔の変化を勝手に妄想してみた。

ノルディックスキー世界選手権 ジャンプ女子個人ノーマルヒルで、銅メダルの高梨沙羅選手。十分凄いよなあ。でも、この悔しさをバネに頑張ってほしい。メンテナンス代だってかかるんだし、稼がないと!!

 

…という事で、私は、高梨沙羅選手は整形だと思っているクチで。お綺麗になった高梨選手に賛同する一方で整形云々の声が聞こえてしまう(芸能人ならともかく)理由は、「垢抜けすぎて驚いた」の意味に「色気付きやがって」という大きなお世話な感情が含まれているからじゃないかなあ…と思ってる。私は勝手にね。

 

芸能人でも、急にガラっと変わる人もいれば、メディアの露出は激しい物の、徐々に徐々にお直ししていく人も居る。整形って、「自然な整形」が一番なんだと、しみじみ思った。つまり、高梨選手は自然な整形では無くて、「変わり過ぎ」「可愛くなってしまった(素朴な可愛さでは無くて)」「順序を踏まずに造形美に走った」人となりが、色々な負の感情を抱かせるのかな…。

 

個人的には「いきなりそんなにガッツリやると、依存しちゃうよ…」と感じたけれど、これは乙女心の個人差の違いにとやかく言う野暮な事だと思う。とは言え、メンテナンスが大変だろうなあ…と思ってた矢先に、銅メダルで悔し涙の記事。メンタル弱いのかあ…。息抜きにまた美容外科に走らないようにな…と。パッと見て彼女は多分、本当に個人的な妄想だけれども、

 

・目頭切開(1.5mm~2mm程度)

・眉下切開(もともと幅瀬間の二重なので、眉下切開して瞼を少し引っ張り持ち上げた形)

・鼻先と鼻の穴

・唇(上唇を小さく、下唇を吸引)

涙袋

・歯…はちょっと解らない。けど矯正はしてるかも?

 

そこに、資生堂さんのメイクを。

 

元々二重っていいよね。奥二重でも幅狭二重でも。年齢とともに眼瞼下垂になる恐れがあるから、多分ある程度皮膚切除してまた眉下切開、目頭切開してるから筋肉の支えがないのと、涙袋の重みで目袋の重力がハンパなく目元のしわとほっぺたがブルドックになるのが早いでしょ、そんな感じかな。

 

問題は、そのメンテナンス、つまりお直しのスパン。メンタルが弱いんでしょ?普通なら経年変化を待ってアチコチ再手術をするわけだけれども…気分転換に、あっちもこっちもってやりそうな気がしなくもない。

 

まあ、ベッキーの妊娠説も外れたし、整形もしてないかもしれないけれどね!

とにかく、スポーツ選手からアプローチするアイドル的な存在も悪くはないし、まあ…色々頑張ってほしい。嫌だと思うよ、ウィンタースポーツって美を競技するフィギアスケート選手がいるじゃない。

 

美人、可愛い、艶やか。同年代の選手がいる。

一方で、人の美を判断しない競技選手である高梨選手は十分素朴な可愛らしさがあるのに…自意識過剰にそりゃあなるわ。

 

フィギアスケーターの持つ前提的に上品さと可憐さを持ち合わせている、そんな所で華麗な演技を魅せられる庶民の我々はそりゃあ…うっとりしますわな。

 

力強くアグレッシブで素朴で可愛い女の子がカッコイイジャンプをする事に、ウットリする人だっているんだよー。本来の原石が違う枠でイジっても違和感なのよ。

 

最早メダルの為、自己ベストの為だけじゃあない。メンテナンス代稼がないと!!頑張れ乙女!