読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOSA_ERIKAの日記

芸能界隈を素人が視た雑感を勝手に書き綴る内容。

吉田豪氏のベッキーとのインタビュー内容と、ベッキーの本性

以前にも書いたけれど、私は彼のインタビューで話していた率直な感想と性格を疑う感想の2つ、つまり裏表を示唆していた事は見当違いでは無かったと思う。むしろ、近い所までカスってた。

でも、彼でさえ、そこまで突っ込めなかった、手強かったという事は、ベッキーも「マズイな…こりゃ強敵」と思ったかもしれない。

各方々の事務所で「ベッキーには気を付けろ」とかいうお達しが来ていたのは、吉田豪がインタビューしてから大分経ってからだとは思う。

2重の人格を演じるには、ちょっと人としてやっちゃいけない事をやり過ぎちゃったかなあ…。芸能界なんて皆そうだし、ベッキーも「自分程度なんて可愛いもんでしょ」と思ったかもしれない。良い子を演じて「太陽」になる事、男性達を喰い散らかして遊んでゆくゆくは本命に行き着いた「計算高い悪だくみ系芸能人」。

ただただ元気でウルサイ女の子ベッキーは、羽田陽区に斬られてから、ピュアになれる時だけしか見れなくなったのかもな。自分よりも可哀想な後輩、自分と同じスペックで敵意を持たないお友達、そんなオアシスの様なコミュニティも沢山作っておくべきだったのにねえ。

日の当たらない人達の太陽になりたいって言ってたけれど、本物のお天道様はベッキーを照らしてしまった。悪い事は出来ないんだなあ。どんなに堤防で城壁を固めても、いつかは壊れるんだなって思った。

悪い事はいつかバレる。皆、悪い事はしている。その分、心から反省して償っているからたまたまバレてないだけかも。ただ、ベッキーの優等生は反省や罪悪感からではなくて保身で優等生キャラを演じている。

羽田陽区にただのウルサイハーフ、と言うのが相当トラウマだったんだろうな。

有吉弘行の元気?優しさの押し付け、だっけ。それもあったなあ。

有吉は羽田陽区の一件からもう十数年経ってから、その発言を言ったはず。解ってる人にはバレてるから、そろそろキャラ的に身の振り方を考えろよ、と自分で自分を悟らせるきっかけは、あったんだよな。自惚れちゃったかなあ…。

若林やウーマンの村本?も餌食になったし、何というか、男も男だな。

ベッキーは例の日本の某宗教だっけ?まあ、周りの大人が水面下でかくまったりするのかな。うーん、色々な後ろ盾があるからこそ調子に乗っちゃったかな。

あと数年経ったなら吉田豪ベッキーに色々と本性や本音を今度こそ探れるかもしれない。幸い、吉田豪は相手と適度な距離を取るスタンスだし、あっちの方向にはならないしベッキー吉田豪には口止め要求が不可能だろうし。是非改めてインタビューして欲しいなあ。